STAFF

 
IMG_1194.JPG
 
 

  『佐藤 雅哉』

 米国理学療法士アシスタント(PTA) 

 マッスルアクティベーションコンセプト(MAC)代表

 Restorative Physical Adaptation (RPA) 代表

 米国マッスルアクティベーションテクニック(MAT) 認定セラピスト

 英日医療翻訳事業者

 専門分野:整形外科疾患/脳神経疾患

 コメント:MAC代表を務めさせて頂いております。        

ハワイ州立大学理学療法士アシスタントプログラム終了/同大学クリニカルマッサージプログラム終了。                       

 プログラム終了後、ハワイ州にて外来クリニック/亜急性期、慢性期リハビリテーション施設にて勤務。帰国後、Restorative Physical Adaptation ( RPA ) を設立、リハビリテーションを中心とした施術/セミナー等を行っています

 2015年初めから、春日部中央総合病院リハビリテーション科勤務である理学療法士先生方のご協力のもと、マッスルアクティベーションコンセプト(MAC) を立ち上げ、リハビリテーション発展の為、臨床会/セミナーを行っております。私達のリハビリテーションコンセプトに共感して頂ける一人でも多くの先生方とお会いできる事を楽しみにしております。                                                                       


    『榊 聡子』

 春日部中央総合病院 理学療法士(PT)                                             

 職歴:15年目

 専門分野:内部障害全般

我々PTは若年層から高齢者まで幅広い分野で活躍していかなければいけない時代です。治療家として求められた環境でいかに効果的に結果を出せるかを日々意識しています。MACは解剖や生理学を元にしている為、評価と治療が繋がり臨床では使いやすいです。  


  『中嶋 侑』

 Physical Architect 作業療法士(OT)                    

 職歴:7年目                           

 専門分野:脳卒中                         

関わった方の『健康』や『いきいきとした生活』をサポートできるよう精度の 高い治療を勉強中です!よろしくお願い致します!


 『亀田 光宏』

  春日部中央総合病院 理学療法士(PT)

 職歴:7年目                          

 専門分野:整形外科/呼吸器

臨床では結果がすべてですが、その中にも理論と根拠を追求する事心がけて  います!


 『菱沼 遼』

  春日部中央総合病院 理学療法士 (PT)                      

職歴:3年目

専門分野:足

足好き、奥が深い!面白い!


   『久保 和也』

  足のクリニック 理学療法士(PT)

 職歴:8年目

 専門分野:フットファンクション

日々大切にしていることは、患者様の満足度を得ること。その為に日々知識を 身につける事。足部機能を中心とした治療、アセスメントが得意分野です