Muscle Activation Concept (M・A・C)

          事務局東京都港区北青山3-12-7 502(Physical Architect 表参道 内) 

          Phone  :   03-6874-4211   

          E-mailmac.reha@gmail.com

Wellcome to MAC !!

   MAC(Muscle Activation Concept) はリハビリテーション分野においてより応用的な姿勢・動作評価/骨格筋評価を行う為の応用臨床技術団体です。             私達は、海外にて発展したリハビリテーション技術を基に、骨格筋介入リハビリテーション分野においてより高度な知識・介入技術教育を現場で活躍するセラピストの方々にご提供しております。海外研究エビデンスを基に、リハビリテーション介入を発展させています。

 

Introducing Evolutionary ”MAC”

Screen Shot 2016-11-25 at 03.47.17.jpg

アライメント

バイオメカニクス

 左右非対称である骨格アライメントを各関節アライメント連鎖パターンにより評価。マルアライメント(アライメントの崩れ)を理解し、骨格筋機能・外傷 / 疼痛が起こり得る部位を明確に把握する。

  

Screen Shot 2016-10-16 at 1.20.58 PM.jpg

フィジカル(身体)・関節ROM テスト

 

 マルアライメントパターンによる、筋以外の軟部組織 / 骨アライメントによるROM(可動域)制限・筋機能低下部位をメカニズムから理解する。

 

Screen Shot 2017-02-02 at 07.01.36.jpg

ニューロマスキュラー(神経ー骨格筋)

テスト

 

 アライメント評価を基に見つけ出した筋機能低下部位に対して、筋一つ一つの機能を評価する、NMJT(神経ー筋評価テスト)を習得・理解し、臨床で行えるようにする。

IMG_1869.jpg

ADL・パフォーマンス 改善

 NMJTを使用し、動作障害・マルアライメントを誘発している部位に対し機能改善行い、ADL・動作パフォーマンス向上・ストレス軽減(疼痛軽減)へと効率の高い臨床結果に繋げる。


MACセミナー シリーズ

マックロゴ 背景色付き.jpg

 

 

Muscle Activation Concept(MAC)が主催するセミナーは、『バイオメカニクス+体幹+上肢』『バイオメカニクス+体幹+下肢』の大きく分けて2つの内容から構成されています  

短時間(約3時間)セミナーとなっておりどちらも受講して頂くと、より細かく、正確に主要関節部位評価/リハビリテーション介入が行えるように内容が組み込まれています。

『以下のような悩みを持ったセラピストの方に最適です。』

骨格筋作用について、知識が曖昧

動作になると各筋作用が分からなくなる

□解剖学が頭に入っているが、治療に結びつかない

関節可動域制限に対して、新しいアプローチがわからない

□問診/観察の中で十分に評価が行えない

筋緊張に対してストレッチ/マッサージ等で緩めるという考えしか思い浮かばない

骨格筋評価に対して苦手意識を感じている

マッスルアクティベーションという治療に興味がある   等